性行為時に使用している人は使用している女性用媚薬とは?

女性用媚薬って何?

女性用媚薬って何?

媚薬とは性的な興奮を高める作用がある薬のことで、男性用なら精力剤もあり性機能の増強を目的に造られています。

古くでは玉ねぎなどの食べ物の中に刺激性の物質が入っているものを媚薬として使われたりしています。

現在でも植物や動物由来の食材やこしょうなどの調味料、アザラシやオットセイ、牛などの動物の性器、朝鮮人参やアヘン、マカ、ヒキガエルなどの漢方薬などを用いたサプリメントのようなものやドリンクが一般的です。

飲むタイプの他にも塗るタイプや香るタイプのものもあります。性的興奮を高めるものとして男性といえば精力剤、女性は媚薬という言葉が一般的です。

媚薬には男性用も女性用もあるのですが、女性用媚薬の特徴としては血流を早めて、体の内側から温まり体温があがることで感度を高めます。

中枢神経を作用し興奮させる作用があるので、性的に感じやすくさせるということ、女性ホルモンの分泌を促進して女性の性欲を高めるということ、またアドレナリンの分泌を高めて行動的にするというところです。

飲む女性用媚薬の成分としてよく使われているのは男性の精力剤でもよく使われるマカやアルギニン、そしてコーヒーやザクロ、プラセンタエキスなどです。

女性用媚薬の中でも飲むタイプのものもたくさん販売されていますが、どの商品も血流を早める効果、体温を上昇させる効果、女性ホルモンの分泌を高める効果があります。

そのうえでそれぞれの商品が、アドレナリンの分泌促進、イライラの抑制、精神の安定、強いカフェインでの覚醒効果などの特徴をうたっています。

これらのようなサプリメントやドリンクは、ホルモンバランスを調整することで自律神経のバランスも整えてくれるので、特に性欲が必要な時でなくても日ごろから取り入れておくということもできます。

塗るタイプの媚薬というのは女性器に直接塗るもので、ジェルタイプ、クリームタイプがあります。塗るタイプのものは直接粘膜に作用し性欲が増すのですが、成功の前に塗っておくと効果的といわれています。

香るタイプの媚薬は男性を惹きつけるフェロモンが直接含まれていて香水の代わりに首筋などに吹き付けておけば男性が惹かれやすくなります。

香るタイプの媚薬なら特定の男性がいない場合でもデオドラントスプレーのように気軽に使うことができます。

媚薬とはこのように男性を惹きつける効果、性欲を高める効果があり「惚れ薬」とも言われています。

飲むタイプのものは日ごろから定期的に飲んでおくことでホルモンバランスによる体の不調を招くこともなく精神的にも身体的にも安定した生活が送れるので、それがまたまた男性を惹きつけることにつながります。