女性用媚薬の効果が分からずに使用していない女性も多い?

女性用媚薬の効果について

女性用媚薬の効果について

セックスレスや不感症などセックスに関して女性にも悩みは様々なものがあります。そんな時に便利なのが、女性用媚薬にだとされています。

女性用媚薬でポピュラーなのが飲むタイプの媚薬です。この媚薬には怪しげな薬が入っているのではなく漢方薬や健康食品などでも使われている一般的なハーブや、動物由来の天然成分が配合されています。

滋養強壮効果を期待することができ、それに伴いセロトニンや性ホルモンの分泌促進を促すという仕組みになっています。

飲むタイプのものは徐々に体が温かくなっていく効果があり、セロトニンを分泌することで疲労からくるセックスレスや不感症などを改善することができるとされています。

主に使われる具体的な成分と効果としては、まずトンカットアリというものが挙げられます、

男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促進させるアルギニンが豊富に含まれているハーブになります。女性用に必要なのかという疑問も出てきますが、男性ホルモンに効果的なものを取り入れることで積極的にさせる効果があります。

ムイラプアマというハーブも使われます。ブラジルでは精力剤としてよく使われるハーブで、血行を改善して基礎体温を上げることで女性の高揚感を高める作用が期待できます。

男性用の媚薬にも使われるマカは女性にも有効です。滋養強壮とアルギニンの豊富さなどによって女性の性欲を向上させます。

ガラナにはカフェインが含まれます。心臓が血液を送り出す力を高めて血行を促進し、血液の循環を良くすることで疲労を回復させたり活動的にさせる作用があるとされています。また、呼吸を早くするという作用もあり興奮しやすい状態にするとも考えられています。

ヨヒンピンは、ヨヒンベという植物から抽出された成分です。脂肪を燃焼しやすくして基礎体温を上げ、血行を高めることで高揚感を高めます。

その他、動物性のものとしては精力や滋養強壮に良いとされるすっぽんも人気です。豊富なアミノ酸や女性に不足しがちな鉄分なども補えセックスしやすい体内環境を整えます。

マムシも良質なアミノ酸やミネラルが豊富な食材です。焼酎などにつけて飲むこともあり、昔から漢方薬として利用されています。

女性用媚薬は飲むタイプが一般的ですが、成分を吸収しにくいという欠点があり即効性がないタイプです。即効性が欲しいという場合には、塗るタイプなども有効となります。また、即効性や使用感を高める液体タイプも販売されています。